たからもの。

春風吹くように僕らは巡り逢えた

NEWS担になって1年がすぎたこと。

NEWSをすきになって、1年がたった頃だと思うので。

 

去年、私はNEWSにおちました。

 

なんでだろう。

いろいろきっかけとなるようなことはあったんだけど。

 

まず、4月に新しい環境になって。少したって、ひとつ上の先輩をすきになりました。あ、同性なんだけど。恋とかじゃなくて、ただかっこよくて、可愛くて。優しくて。もう1人、ある先輩がいて。その2人の先輩は、NEWSファンだったんです。

 

先輩たちNEWSすきなのか〜なんて軽い気持ちで思うくらいでした。そもそもNEWSがどんな曲を歌ってるか、メンバーはどんな感じなのか、なんてほとんど知らなかった。

 

QUARTETTOオーラスが終わってたくさんWSにNEWSが出ました。

 

蛍光イエローの衣装に身にまとっている4人。ラブラブデートへようこそ〜♡なんて言ったりして。

 

今よく考えたら、割と奇抜な衣装だし、デート????コンサートだよね????ってなるだろうけど。特に違和感も何も覚えず。何がラブラブデートだよ!なんて全く思わず、お〜これがNEWSか〜!こんなグループなんだ〜!!なんて思いながらたくさんWSをあさっていました。

 

そして。7月に、THE MUSIC DAY がありました。その先輩たちがはやく帰らなきゃ〜!間に合わない〜!なんて言っているのを聴き、NEWSがその番組にでることを知りました。見ました。

 

なんかもうわかんなかったけど。NEWSにどんな過去があったかなんて知識も全然なかったけど。フルスイング。秩父宮でのフルスイングの映像が流されて。知らなかった過去を初めて知り。

私、映画とか小説とかで泣くことなんて全くなくて。自分でも感情がそんなに表にでないって自分でも知ってたけど。なんで。

フルスイングを歌う彼らの姿と歌詞と。もう感情がぐちゃぐちゃになってた。

そこで美恋の映像がなかったとしても、フルスイングって歌詞がほんとにくるじゃん。はじめてそんな歌詞に出会ったから。

 

この日のことがなかったら、たぶん今のNEWSファンの自分はいない。たぶん って言うよりもっと高い確率で。

 

それから、美恋のレポやら動画やら探しだして。自分でもわかんないくらい泣いてた。泣いてる自分にびっくりしたし、私ってこんなに泣ける人だったんだ、なんて気づいたり。

たぶん自分でも泣きにいってたところもあると思うんだ、感情移入めっちゃして。でも。こんなに。感情がそんなに動かないような私の心に、こんなにくるものだったなんて。

 

そのあとも、TwitterでNEWSの画像を集めだしたり、ライブレポを読みだしたり、CDをたくさん借りて、聴くようになったり。

正直、すきな先輩と共通の話題を増やしたい、なんて軽い思いがあって始まったであろうことなのに、自分でも意味わかんないくらいハマりました。

TwitterYouTubeで、ライブ映像や少プレ、音楽番組などTV出演したときの動画をたくさんたくさん見たりしました。ライブDVDも見たりして。

最初はききわけられなかった歌割りも、だんだん耳が慣れてきて。増田さんの声がほんとに良すぎたんですよね。ほんとに。こんなに声が好きって思った人いなかった。

 

もし先輩がNEWSじゃなくて、ほかのアイドルを好きだったら私も好きになってたかな、なんて考えてみたりするけど。

やっぱりNEWSなんだろうね。ファンのことを想う4人、NEWSのことを想うファン。すごく素敵だった。NEWSの歌に対する姿勢も、好きになる決め手のひとつだったのかも。

美恋を見て、そのドラマチックなところに惹かれたって言うのも否定はできないけど。でも、なんだろう、私の求めていたいろいろな要素が、NEWSにはあったんだろうね。きっと。

 

ほんとに。NEWSをすきになって、ほんとに私幸せだなって思えることが多くて。あと何日でTVにでるから頑張れる、ラジオ聴けるから頑張れる、みたいにモチベーションになったし、彼らの笑顔だけでいい気分になれるし、曲聴くだけで歌声に心を癒されたり。ほかの人からしたら、ささいなことだろうけど、応援できる相手がいるってほんとに幸せで。何かに出演することが決まっただけで、すごく嬉しかったし、なんだろうね。ほんとに。毎日が楽しくて。

 

ド新規だから、まだまだ知らないこと多いし、1番NEWSとファンがつらかったであろう時期の、ファンの気持ちも、わかった気になってるだけでぜんぜんわかってないだろうし、たぶんそれを完全にわかる日が来ることはないし。でも。今NEWSを応援できることが幸せで。ほんとうに彼らに感謝してる。

ありがとう。

 

こんなにも、身内でもなんでもない人たちの幸せを願うことなんてないよ。

私に幸せをたくさんわけてくれた彼らには、ほんとに幸せになってほしくて。

彼らの幸せに繋がるなら、何度だって歌うよ、何度だって愛を伝えるよ。わたし自身の楽しさのためでもあるけど、彼らをてらす光の一つになれたらいいなって思いながらペンラを振るし。

これからも。永遠なんてないとは知っているけれど。でも今、ずっと彼らについて行きたいし、ずっと一緒に同じ方向を向いて行きたいな、なんて思ってる。

NEWSを好きになれた私は幸せ者です。

2年目もどうぞよろしくお願いします。