たからもの。

春風吹くように僕らは巡り逢えた

まっすーの声がすきって話。

 

 

 

2018年7月4日

まっすー32歳

お誕生日おめでとうございます♡

 

 

 

 

 

まっすーの声が好きです。

まっすーの好きなところ、もちろんたくさんあるけど、今回は声のことを書きたいです。

 

 

 

 

 

2016年の初夏(もう字面が懐かしくて気はずかしい(?))、NEWSの曲聴き始めて、過去の音楽番組をYouTubeで観て、NEWSを少しずつ好きになって、NEWS応援したいって思って。私はだれが好きかな〜って所謂担当を決めたほうがいいかなって 、私は歌える人が好きだったから、手越くんとまっすーが好きかな〜とかね。テゴマスで出てた音楽番組の動画とかも観たりして。

 

 

何月何日に増田担になりました!みたいな明確な記念日はなくて、なんとなく、この人の声いいな、好きかもしれないなってゆるーい気持ちで増田担になってた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ鳥肌が立つというよりは一瞬で心を鷲掴むような声。

空気を丸く包み込んで届けるような声。

切なく噛みしめるような 母音がiの音。

質感が粗くざらざらした灰色で、冷静に聴いているはずのわたしを少しずつ壊していくような声。

はちみつをまとった、表面がきゅるきゅるの声。

思いが全てその一点にぶつけられているような音。

淡くて、儚くて、しゅわしゅわ溶けてしまいそうなファルセット。

音の密度が高くて、どこか女性的でもある声。

ひとつのフレーズの中で、なめらかに声質を変えてくるところもすき。

 

 

読んでくださったかたに伝わるようにというよりは、普段基本的に「すき」の一言で済ませている、まっすーの声に対する感想を、私自身の言葉で表したらどんな感じかなって考えながら書いたんだけど難しいな〜〜

 

 

 

もちろん、わたしのコンディションによって、同じ曲でも聴こえ方違うことがあるけど、いつ聴いてもまっすーの声すきだなって。

 

自分でもびっくりするけど、まっすーの声に関して1度もマイナスの感情抱いたことなくて、、どうしてこんなにすきなんだろね。

 

 

私の好みの どストライクの声聴くと何か考える間もなく泣いちゃったり、あまりの優しさにほっとしたり。私もともと感情の起伏が激しくない方だし、ひとの声聴いてここまで感情動かされるなんて知らなかったし。

 

 

 

 

 

 

 

 

何が言いたいかって、私、幸せなんだよね。好きな声を毎週ラジオで聴ける環境にあるのも、ちょっとしんどいことがあっても、音源聴けばすきだなって気持ちにすぐ切り替わっちゃうのも。新曲出るたび、私の予想以上の声もらえるのも、私の1番好きなまっすーのパートここだなって思うのも、今までやった曲を歌うとき、今回はこんな風に表現するんだなって思うのも、あるいは変わってないんだなって思うのも。すきな声があるって幸せだね。

 

 

 

 

 

 

 

 

生まれ変わりを信じてるわけじゃないけど、もし万が一何かの拍子に生まれ変わったとしても、まっすーの声に出会いたいなって思う。

たとえNEWS担だった記憶がなくなっても、NEWSとの思い出がゼロの状態になったとしても。偶然入った店でオルゴールでNEWSの曲が流れてるのでもいい、友だちにライブに誘われるのでもいい、なんとなくつけたテレビにテゴマスが出てるのでもいい、

 

きっかけはなんでもいいんだ。私は生まれ変わってもまっすーの声を見つけたい、まっすーの声を聴いて幸せな気持ちに浸りたい。それくらいまっすーの声がすき。

いつもありがとう。少しでも多くの幸せがまっすーに訪れますように。